Expandmenu Shrunk


  • 配偶者控除廃止

    配偶者控除の廃止を首相が指示したという
    ニュースが入ってきた。
    それによると
    2015年以降ということらしい。
    いつまでとは、まだ決まっていない。
    先行して国家公務員の配偶者控除の見直しをするのだとか。
    今まで年所得が38万円を越すと控除が無くなったり、
    社会保険が使えなくなったりなど
    女性の就労の足かせになっていた。
    廃止になれば控除そのものがなくなるわけだから
    当然増税になり、いままでの控除を受けていたときよりも
    お金が出て行くわけだ。
    ただ、それによって今度は給与103万円の壁は無くなり
    働いたほうが当然収入は多くなると言うことだ。



  • テラスハウス

    今日が最後でしたね。何気に結構初めから見ていたので終わってみると寂しいです。来週からこの時間、なにを見よう笑。ヤラセ説が後を絶たなかったテラスハウスでしたが、なんとなくそんな雰囲気なところもありましたが、毎週見ちゃうんですよね。おしゃれなお家、車、人。流行りもすごく参考になりました。いつかあんな大きな海が一望できるお家に住みたいです。また続編やって欲しいなぁ。テラスハウスに出演してた方お疲れ様でした。卒業おめでとうございます。



  • バンダイさんが骨董に手を出すようです。

    知ってる人だけがにやりとする、アニメ関連のグッズなんてそんなものかもしれませんが…「機動戦士ガンダム」のマ・クベの壺が売られるそうです。ほしい!と衝動的に思ったんですが\41,014(税込)…さすがにちょっと、手が出ません。で8月22日に予約販売開始されたのですが、わずか一日で完売、良いものなのはわかりますが、…あ、でも4千円なら迷った挙句買ってしまうような気がします。近日中に2次予約販売開始とのことなので、興味のある方は是非。



  • 江角マキコの子供は学校で平気なのか

    最近江角マキコのブログが話題になっている。長女が幼稚園に通っている頃ママ友達からの仲間外れや、嘘の噂を流されたとか。これらをブログの書き込んだら同情の声も上がったが、当事者のママ友達が真向からそれらは嘘だと反論し始めた。これらの事実がどちらなのかはわからないしどうでもいい。だがその幼稚園はエスカレーター式で今も同じメンツと一緒に小学校へ上がっている長女が嫌な思いをしていないかと言うことが一番気になる。なぜ長女の立場を考えてあげないのかが私にはそこが問題だと考える。



  • ウエアラブル端末の普及

    スマートフォンは徐々に普及してかなりの人が所持しています。またタブレットも街中で見かけるようになりました。次の端末として注目されているウエアラブル端末のメガネタイプやリストウォッチタイプを持っている人にまだ私は会ったことがありません。特にメガネタイプは使っているとすぐ分かりそうですがまだまだ未来の端末というイメージがします。逆にリストウォッチタイプはデジタルの腕時計とあまり変わらない形状なので使っていても気付いていないだけかもしれません。



  • 海外から褒めた人たち

    サッカーのワールドカップブラジル大会もそろそろ決勝トーナメントに進む国が決まってこようとしていますが、試合終了後にある行動が外国人の記者たちによって好評しているそうです。

    それは日本代表のサポーターたちが試合後にスタンドの清掃してから出ている事なのです。

    日本から来るサポーターたちがスタンドに陣取っていますが、その行動が素晴らしいのです。
    試合が終わると早速でしたがスタンドの清掃を始めたのです。

    理由としては「興奮させたスタジアムをきれいにしてから出る」といいます。
    この光景は海外のメディアやSNSなどでも話題となっていたのです。

    また、昨日のギリシャ戦の後もしていたそうですが日本を応援するブラジル人もしている人もいたそうです。

    世界はにこれを見るだけで来ている人もいますが、こんな掃除をしてスタジアムを後にする人もいいと思われています。



  • アルベルト・ザッケローニ監督退任

    ザッケローニ監督が退任することになったそうです。

    私は非常にこれが残念でならないです。

    代表が負けてしまった責任を取ったのならば、この結論はおかしいと思います。

    むしろ今回の敗因を徹底的にザッケローニ監督自身が追究し、今後の日本代表の試合に役立てていって欲しかったです。

    日本のスポーツではしばしば、結果を出せない監督やコーチが責任を取る形で辞職しますが、これはおかしいと私は思います。

    結果を出せない理由を本当に分かるのは、現場で指揮を執る人間だと思います。

    そういった人々がすぐに辞めてしまうのは、かえって解決から遠ざかってしまう原因になってしまうように感じます。



  • 猛暑猛暑でどうしようもない

    毎日が真夏日だ。それも35度を超える猛暑日ときている。冬の寒さはストーブで何とかしのいできたが、この暑さではどうしようもない。クーラーが有る家は良いが当方のように無い家では裸になってじっとしているしかない。昨日、一体何度くらいあるのかと温度計を持ち出して計ったところ、室内は32度だった。ちなみに表はと言うと、37度になってもまだまだ上がる気配なのでこれはかなわんと止めにした。気象庁が発表する気温は百葉草と言う周りになにもない場所で計ったもので風通しがよい。クーラーの熱が放出される街中ではとうに40度を超えているはずだ。



  • 有機ELディスプレイ

    有機ELディスプレイという言葉があるのを初めて知った。それぐらいだから私の知識と知能のレベルが知れるというものだ。何でもディスプレイには液晶を利用するものとこの有機ELを使うものの二通りあるらしい。こちらは液晶テレビに比べて電気代や映り具合の点で優れているとのこと。ただ開発段階でソニーやパナソニックが事業から撤退を決めたというニュースがある。採算が合わないことがわかったらしい。テレビに関係した事業は曲がり角に来ているということだろう。



  • 年齢を偽る

    年齢を偽って逮捕された事件がアメリカであった。
    それがなんと驚くことに31歳なのに15歳だと言っていたというのだからおもしろい。
    そんなのバレルに決まってるジャンと誰でも思うことだろう。
    高校に通っていたのだが、入学許可がどうして下りたのか不思議でしょうがない。
    もしかしたら書類審査だけで入学できたのだろうか。
    それとも別人にそのときだけ代わってもらったとか?
    だとしたらその代理人も捕まってしまうだろうに
    まったく考えられないことが起こるのが世の中だ。
    何かのっぴきならない事情でもあれば話は変わってくるのだが。