アルベルト・ザッケローニ監督退任

ザッケローニ監督が退任することになったそうです。

私は非常にこれが残念でならないです。

代表が負けてしまった責任を取ったのならば、この結論はおかしいと思います。

むしろ今回の敗因を徹底的にザッケローニ監督自身が追究し、今後の日本代表の試合に役立てていって欲しかったです。

日本のスポーツではしばしば、結果を出せない監督やコーチが責任を取る形で辞職しますが、これはおかしいと私は思います。

結果を出せない理由を本当に分かるのは、現場で指揮を執る人間だと思います。

そういった人々がすぐに辞めてしまうのは、かえって解決から遠ざかってしまう原因になってしまうように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください